会社案内 直売所 お問合せ
ホーム > 産地レポート > 北海道
 


 
 

  Googleマップ引用
   

 余市、仁木を中心として一部、新十津川の高品質作り生産者で取り組んでいます。
 余市町では特に高品質トマトに特化して、7~9月に最も美味しいトマトが出来ています。

 
   
   
今年も中野さんの園地を訪問しました。今回は加工場を新設されたこともあり、加工場視察もかねて協力会社のセンコーさんといっしょに伺いました。
   
   
   
立派な加工場で、500リットル加工できる釜を2基備えてあり、早速テスト生産を行っていました。冬場を中心に加工できる仕組みが整い、年間の計画生産が可能となっています。
   
今年も品質の高いトマトベリー、ミディトマトが真っ赤に色づき始めていました。
   
   
今年の天候で1週間は遅れていますが、大玉トマトも今後順調に出てくる見込みです。
   

和田農園さん

今年はミニトマトを中心に栽培しています。
8月出しのハウスも作りながらの取り組みで急ピッチの状態です。
秋口も楽しみの園地となります。
今年もカボチャ作っています。

 
   
   
   
   
和田農園さんの新加工場予定地
今シーズンよりこの場所からトマトが出荷される予定です。現在内装工事中。
   
   

長太農園ハウス

今年も美味しいミニトマトが出来ています。6月が寒かったので今年は樹が大きくなり、本人は納得していませんでしたが8~9度以上の美味しいミニトマトです。

   
   
   
●過去のレポート  
園地から望む積丹半島
夕日がとても美しい絶景スポット。
   
 
   
ミニトマト園地
   
美味しいミニトマトは色の付き方が違ってきます。
緑→黄→オレンジ→赤→深い紅色
 
   
◎ 一緒に取り組んでいる生産者の皆さん ◎
   
マルトマト(高糖度ジュース用)
ミディトマト(カンパリ)
トマトベリー
   
マルトマト(高糖度トマト)
   
マルトマト(ぜいたくトマト)
ミニトマト(甘っこ、キャロルパッション)
カラーミニ(黄、オレンジ、桃、茶、黒)
アイコ(赤、黄)
かぼちゃ
   
ミニトマト(甘っこ)
   
春先の突風の影響で、植え付け時期が遅れましたが順調に生育しています。
   
   
   
中玉トマト(カンパリ)
糖度も高く、高食味のミディトマトです。
   
   
   
トマトベリー
大味のトマトベリーが多い中で、このトマトは濃厚で
味に深みがあり他にまね出来ないほどの一品です。
   
   
新たに抑制作ハウスも増設し、秋口のトマトを準備しています。
   
中玉トマト抑制作
   
カボチャ栽培も取り組まれています。
   
 

<< 戻る

 
 
HOME | 私たちは日本一美味しいトマトを産地リレー・・・ | 会社案内 | 直売所 | お問合せ
産地レポート | お買い物
株式会社 興農宮崎
〒883-0033
宮崎県日向市大字塩見字泉12376-2
TEL 0982-66-0303
FAX 0982-66-0313